アクレケア 使い方

MENU

私のアクレケアの使い方をご紹介

 

アクレケア,使い方

 

アクレケアの使い方はとっても簡単。気になるニキビの凸凹に優しくつけるだけ。それで、効果が表れてきます。私が意識している、使い方を紹介します。

 

 

シンプルなことを続けるだけ

 

アクレケアを使うのは1日に2回。洗顔をしてしっかりと水分をタオルで優しくふき取ります。ぬれたままでは、化粧水も美容液の効果も半減します。すぐに化粧水を顔全体になじませたら、アクレケアの出番です。

 

アクレケアは美容液なので、私は化粧水をしっかりとなじませてから使っています。使い心地もよく、美容成分たっぷりなので、以前は顔全体に使っていたこともあるのですが、ひと月持たずに瞬く間になくなってしまいました。アクレケアは30mlしか入っていません。

 

それからは、気になる部分にだけ大切に使っています。私は朝よりも夜つける分を大目にしています。眠っている時のほうが効果が高そうなので、朝少なめ夜多めにして調節しています。

 

ニキビの凸凹が、目立つところを重点的に指の腹を使って優しくプレスします。仕上げに手の平を使って、しっかりとハンドプレス。肌の奥まで浸透するようになじませます。

 

たったこれだけのことを続けていくだけです。使い方はとてもシンプル。引っ込んだニキビがまた顔を出したりと、すぐにつるつるの卵肌になるわけではありませんが、かなり近づいてきているのを実感しています。